読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イチエのホームネスター計画

イラストレーター市江まあさの、家庭菜園奮闘記やおうちごはんなど。

梱包へのこだわり?

仕事への考え

 

こんばんは~

今日もお疲れ様です^^

 

昨日とうとう真田丸最終回でしたね。

真田丸見てましたか?

オットが戦国時代の超マニアで、

これまでもう何回も録画見直したりしてました。

おかげでいろんなセリフ言えますよ( ̄▽ ̄)

それがとうとう終わってしまって、

ロスになるかなぁ~と思いきや、

スッキリと気持ちが切り替わっています。

最終回以外は全部良かったな…

 

さて。

一日1スケッチを心がけていますが

今日はちょっとできませんでしたので、

写真でも・・・

 

梱包の風景です。

 

f:id:nyomo-martha:20161219222306j:plain

 

個人的には、この手描きプレートは

願ってもみない天職の一つ。

 梱包さえも楽しいです。

 

最初の頃は、割れるのが怖くて

ラッピングは承っていなかったんです。

ガチガチに緩衝材で固めて発送してました。

 

でも、ある時から

お店に行けばかわいい食器は溢れているのに、

 わざわざ私のところで

プレートを買ってくれるのってなぜだろう

を考えるようになってからは、

ラッピングまでちゃんとやろう。

と決めて、お皿の割れを防ぎ、

かつ梱包材代は高くなりすぎない

のバランスをいろいろ試行錯誤して、

今はこのような感じに落ち着いています。

 

一時期は、売上を

梱包資材の研究につぎ込んでいました。

(って、私がそういうの好きなのもあるけど笑)

 

しかしこのラッピングなのですが、

作品ページでは特筆していませんが

実はカードやリボンの色もたくさんあって、

贈る方の性別や年齢、ご用途なんかで

いろいろ変えているのです。

でも実際は、

自分が楽しみたいという理由が一番大きいかも(;^_^

 

梱包って、一番単調な作業。

数が多ければ多いほど、黙々となる(過去はなっていた。)

確かにラッピングとか

一種類だと、用意が楽なんですけどね…

 

でもなんか、最後の最後に

単調な作業って、面白くないな~と

あえてこの梱包作業も

楽しめるように、工夫しました。

毎回、「どれにしようかな~」なんて

お皿を見ながら決めたりするのが楽しい。

楽しくやれば、その気持ちも

少なからず仕上がりに影響するかな…

と思っています。

 

梱包してしまったら

私のできることは終わってしまう(;'∀')

 

後はこのプレートたちが

お祝いを素敵なものに盛り上げるよう

頑張ってくれ!!

 

・・・という思いで

今日も送り出しました。

 

まずは無事に届きますように。。。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

それではまた!

 

イラストの市江より

 

===

*年賀状、好評販売中です!

 

pearjuice14.hatenablog.com

 

pearjuice14.hatenablog.com

 

==========

ホームページ

インスタグラム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする