読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イチエのホームネスター計画

イラストレーター市江まあさの、家庭菜園奮闘記やおうちごはんなど。

あなたが売りたいモノは、食事に例えると何でしょうか?

f:id:nyomo-martha:20170509235549j:plain

 

こんにちは☺

優しいタッチのペットイラストを描く

イラストレーター市江まあさです。

 

最近、人物を描くのが好きになってしまいました。

とあるお仕事で、子供のイラストを

たくさん描いたことがきっかけです。

つい最近までは

”人物!?いやいや、無理!”

と思っていたのに…不思議なものですね(;^_^A

 

それでも思い返してみれば、

私は昔、りぼんの種村有菜さんに憧れて

オリジナル漫画を描いていたんですね。

スクリーントーンとか専用紙買って…本格的でしょ笑

かーなーり、少女漫画向けのイラストでした。

ちなみに、漫画は恥ずかしく\って捨てました笑

 

時を経て、思い出して描いてみるものの

全然描けなくなってしまって。

それで、「あ、人物無理だな」となったわけです。

今こうして見ると、自分に苦手ブロックをかけていたよう。

ブロックって怖ろしいですね~。

まずは一つ外れて、

活動の幅が広がったのでとても良かったです☺

 

 

***

さて、閑話休題

 

最近自分の販売しているモノを

見つめ直すことが多くて

しばらく悶々と考えていたこと。

 

「自分にとってはイラストを描く仕事は

食事に例えると、主食。

でも、他の方にとってはどんな存在なんだろう?」

 

そう。

自分にとっては、イラストを描くというものは

大好きなもので、仕事で、心の支えで…

なくなったらつまらない。だから主食。

 

でも、周りの人たちにとっては…

香辛料かな?

 

別になくてもいいし、困らない。

でも、あったら暮らしがもっと楽しくなる。

という位置づけなのではないか、と思いました。

微量だけど、ちょっと入っているだけで

深みの違うおかずのような。

だからきっと、メインアイテムではない。

きっと、空間にそっと華を添えるもので、

周りを引き立てる存在。

 

逆に、絵画って、

カレーや生姜焼きのように

スパイスが全面に出ているおかずのような存在になるのかな。

絵画を飾るだけで、

部屋の雰囲気ってすごく変わりますもんね。

 

この、周りにとってどうか?を

深く掘り下げるのは

作品を生み出すときや、アピールするときに

それを客観的に見ることができる、いい質問だと思います☺

きっと、人によっては

漬物だったり、食後のコーヒーだったり、

おやつだったりするかもしれません♪

 

あなたが売りたいものは、

周りにとってどんな存在でしょうか?

 

それではまた☺

 ペットイラスト・手描きプレート 

市江まあさ

 

===

 

名古屋での絵はがきワークショップ、参加者募集中です!

 

pearjuice14.hatenablog.com

 

 

 

雑誌・書籍・広告・WEBなどの挿絵やカットイラストの他など承ります。 お気軽にお問合せ下さい☺

info☆illustrator-maasa.com (☆をアットマークに変えてお送り下さい)

 

 

f:id:nyomo-martha:20161227005652j:plain

↑イラストやお仕事の作品集・Pear Juiceの通販もしています♪

f:id:nyomo-martha:20161227005836j:plain